キャロットシード-Carrot seed-

キャロットシード

かすかに甘く、温かみのある個性的な香り

肝臓の強壮剤としても知られるキャロットシード。そのエッセンシャルオイル(精油)は、文字通りニンジンの種子から抽出されます。

ニンジンの種子といっても、ふだん食卓に並ぶニンジンのものではなく、野生種である野良人参(ノラニンジン)の種子を使用します。

キャロットシードの精油は他と違った特徴的な香りで、他の精油とのブレンドにもおすすめです。

原料植物: ワイルドキャロット

香りのタイプ: ハーブ系

キャロットシードオイルの効能・効果

老化肌に対するアンチエイジング効果に期待

リラックス

心への効能

ストレスによる精神的な疲労を癒し、ニンジンを思わせる独特な香りで気分をスッキリさせてくれます。

体への効能

肝臓の働きを助け、体内に溜まった毒素の排出を促します。血液やリンパ液の流れを良くし、体に活力を与えてくれます。

肌への効能

皮膚細胞を活性化させ、肌にハリと弾力をもたらすアンチエイジング効果が期待されます。抗酸化作用により、シワやシミなどの予防・改善にも有効です。

キャロットシードオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、吸入

使用上の注意

  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

オレンジ・スイート、ジュニパーベリー、ゼラニウム、タラゴン、プチグレン、ベルガモット、ライム、ローズマリーなど

相性の良い香りのグループ

ハーブ系のほか、柑橘系や樹木系

キャロットシードオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ミドルノート~ベースノート
  • ブレンドファクター : 1

含有する芳香成分

モノテルペン炭化水素類 α-ピネン、サビネン、リモネン
セスキテルペン炭化水素類 β-ビサボレン、カリオフィレン
セスキテルペンアルコール類 キャロトール、ダウコール

キャロットシードオイルの価格例

生活の木 900円(3ml)
enherb(エンハーブ) 2,400円(3ml)
メドウズ 2,800円(5ml)
プリマヴェーラ 3,600円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Daucus carota

科名: セリ科

別名: 野良人参(ノラニンジン)

主な産地: フランス、ドイツ、オランダ、インド、エジプト

抽出部位: 種子

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
スパイス系のエッセンシャルオイル

香りの相性がよい
樹脂系のエッセンシャルオイル

香りの相性がよい
樹木系のエッセンシャルオイル