シダーウッド-Cedarwood-

シダーウッド

森林浴をしているような木の香り

古くから寺院でお香に利用され、信仰のシンボルともされてきたシダーウッド。古代エジプトでは、棺やミイラ作りに利用されていたといいます。

シダーウッドには、モロッコ原産のシダーウッド・アトラス(ホワイトシダー)以外にも、北米(ヴァージニア)原産のシダーウッド・ヴァージニア(レッドシダー)があります。

シダーウッド・ヴァージニアはヒノキ科で、学名はJuniperus virginiana。作用は似ているものの、シダーウッド・アトラスとは香りが異なっています。購入時、学名をチェックしましょう。

シダーウッドの精油は、時間が経つにつれ香りが良くなるという稀有な特徴を持っています。

原料植物: シダーウッド

香りのタイプ: 樹木系

シダーウッドオイルの効能・効果

心身のバランスを崩している人におすすめ

リラックス

心への効能

そのウッディで神秘的な香りで緊張や不安を和らげ、心を落ち着かせます。心を静め、瞑想を行うときにも適したエッセンシャルオイルです。

体への効能

気管支炎やせき、カタルなど、呼吸器系の症状を和らげる作用があります。心身ともにバランスを整え、体の不調に働きかけます。

肌への効能

殺菌作用や収れん作用があり、オイリー肌のケアに適しています。ニキビや頭皮のフケに悩んでいる人にもおすすめの1本です。

その他の効能

防虫効果を秘めており、室内のクローゼットや下駄箱などでも活躍します。

シダーウッドオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、吸入、ハウスキーピング、虫除け

使用上の注意

  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。
  • 肌への刺激がありますので、使用量に注意しましょう。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

サイプレス、シナモン、ジュニパーベリー、ベルガモット、ラベンダー、ローズマリー、レモンなど

相性の良い香りのグループ

樹木系のほか、ハーブ系やスパイス系

シダーウッドオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ミドルノート~ベースノート
  • ブレンドファクター : 3~7

含有する芳香成分

セスキテルペン炭化水素類 β‐ヒマカレン、α‐ヒマカレン、γ‐ヒマカレン、α‐セドレン
セスキテルペンアルコール類 セドロール
ケトン類 アトラントン

シダーウッドオイルの価格例

生活の木 600円(3ml)
enherb(エンハーブ) 1,600円(5ml)
メドウズ 1,800円(5ml)
ニールズヤード レメディーズ 1,800円(10ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Cedrus atlantica

科名: マツ科

主な産地: モロッコ、フランス

抽出部位: 心材(木の中心に近い部分)

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
樹木系のエッセンシャルオイル