カモミール・ローマン-Chamomile roman-

カモミール・ローマン

りんごのようなフルーティーな香り

古代ギリシャの人々が「地上のりんご」と呼んだカモミール。りんごを思わせる甘く優しい香りが特徴的です。

代表種であるローマン種とジャーマン種が精油として使用されますが、ローマン種の方がジャーマン種よりも心によく作用するといわれています。

心身に穏やかに作用するため、子供にも安心して使えるエッセンシャルオイルです。香りが強いので、少量で使用するとよいでしょう。

原料植物: ローマンカモミール

香りのタイプ: フローラル系

カモミール・ローマンオイルの効能・効果

ストレスで疲れた心身に…リラックス作用に優れた1本

リラックス

心への効能

他の精油と比べても、カモミール・ローマンには優れた鎮静作用が秘められています。

ストレスで高ぶった神経に穏やかに作用し、不安やイライラを鎮め、心を落ち着かせます。眠れないときにも効果的で、緊張を解きほぐして安らかな眠りへと誘います。

体への効能

精神的なストレスからくる頭痛や腹痛、肩こりなどの症状に効果を発揮します。

また、生理痛の痛みを和らげ、月経前症候群や更年期障害など女性特有の症状緩和にも効果的です。

肌への効能

抗アレルギー作用、抗炎症作用をもち、湿疹やじんましん、アトピーなどの症状を和らげ、ニキビのケアにも有効です。

肌に弾力と潤いをもたらすといわれ、化粧品の原料としても利用されています。

カモミール・ローマンオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア

使用上の注意

  • キク科アレルギーの方、妊娠中の方は使用を避けてください。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

クラリセージ、ジャスミン、ゼラニウム、ネロリ、パチュリー、パルマローザ、ベルガモット、マンダリン、ラベンダー、レモンなど

相性の良い香りのグループ

フローラル系のほか、柑橘系やエキゾチック系

カモミール・ローマンオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ミドルノート
  • ブレンドファクター : 1~3

含有する芳香成分

エステル類 アンゲリカ酸イソブチル、アンゲリカ酸イソアミル、アンゲリカ酸メチルアリル
ケトン類 ピノカルボン

カモミール・ローマンオイルの価格例

生活の木 1,600円(1ml)
enherb(エンハーブ) 4,700円(3ml)
ニールズヤード レメディーズ 4,000円(5ml)
メドウズ 6,000円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Anthemis nobilis

科名: キク科

主な産地: フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、ハンガリー、モロッコ

抽出部位: 花

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
フローラル系のエッセンシャルオイル