コリアンダー-Coriander-

コリアンダー

葉の香りと違った、甘くスパイシーな香り

タイではパクチーと呼ばれるコリアンダー。タイ料理のトムヤムクンをはじめ、中国や東南アジア料理に不可欠な食材の一つです。

その葉は、カメムシのにおいにも例えられる独特の香りを持っています。(カメムシソウという別名があるくらいです。)

これに対し、種子から抽出されたコリアンダーのエッセンシャルオイル(精油)にはクセがなく、ほんのり甘くスパイシーな香りとなっています。

原料植物: コリアンダー

香りのタイプ: スパイス系

コリアンダーオイルの効能・効果

胃腸の調子が振るわないときに

リラックス

心への効能

アドレナリンの分泌を促す作用があり、心に溜まった疲れを取り払って気分を高揚させます。

記憶力や集中力を高める働きもあるといわれています。

体への効能

消化器系によく作用し、食欲不振や消化不良、胃痙攣などの不調を改善します。腸に溜まったガスの排出も助けてくれます。

また、血行をよくして体を温め、筋肉の痛みや痙攣を和らげるほか、体内に溜まった毒素の排出を促す働きがあるといわれています。

コリアンダーオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、マッサージ、吸入、ハウスキーピング

使用上の注意

  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。
  • 大量に使用すると麻痺を起こす恐れがあるため、使用量に注意しましょう。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

オレンジ・スイート、サイプレス、サンダルウッド、シトロネラ、ジュニパーベリー、ジンジャー、メリッサ、レモン、ローズウッドなど

相性の良い香りのグループ

スパイス系のほか、樹木系や樹脂系

コリアンダーオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : トップノート~ミドルノート
  • ブレンドファクター : 1

含有する芳香成分

モノテルペンアルコール類 リナロール、ゲラニオール
モノテルペン炭化水素類 α‐ピネン、γ‐テルピネン、リモネン
ケトン類 カンファー

コリアンダーオイルの価格例

生活の木 900円(3ml)
メドウズ 3,000円(5ml)
プリマヴェーラ 3,100円(5ml)
ニールズヤード レメディーズ 5,800円(10ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Coriandrum sativum

科名: セリ科

別名: パクチー、シャンツァイ(香菜)

和名: コエンドロ、カメムシソウ

主な産地: ロシア、ルーマニア、ハンガリー

抽出部位: 種子(果実)

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
スパイス系のエッセンシャルオイル

香りの相性がよい
樹脂系のエッセンシャルオイル

香りの相性がよい
樹木系のエッセンシャルオイル