ゼラニウム-Geranium-

ゼラニウム

ローズに似た香りとハーブ系の香りを併せ持つ

ヨーロッパで古くから薬草として、魔除けとして重宝されてきたとゼラニウム。数ある品種のなかでアロマテラピーに利用されるのは、ローズゼラニウムという種類です。

しかし、同じ種類のものであっても産地によって含有成分が異なることがあり、香りにも違いがあります。

レユニオン島などインド洋西部の島で採取された精油はゼラニウム・ブルボンと呼ばれ、他の産地のものと区別されています。

ゼラニウムは香水や化粧品などにも広く用いられ、そのエッセンシャルオイルはバラによく似た香りがすることから、ローズオイルの代用としても使用されます。

原料植物: ゼラニウム

香りのタイプ: フローラル系

ゼラニウムオイルの効能・効果

ストレスで心身のバランスが崩れてしまった人に

リラックス

心への効能

沈んだ心にそっと作用し、ストレスを和らげ、気持ちを明るく元気にします。ストレスで崩れてしまった心のバランスを取り戻すのに役立ちます。

体への効能

ホルモンバランスを整える働きがあり、更年期障害や月経痛、月経前症候群をはじめとした女性の悩みに効果を発揮します。

体液の流れをスムーズにして老廃物の排出を助けるため、むくみの解消にも効果的です。

肌への効能

皮脂の分泌を調整する作用があります。オイリー肌はもちろん、あらゆるタイプの肌に使用でき、スキンケアに適しています。にきびのケアにも有効です。

ゼラニウムオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、吸入、ハウスキーピング

使用上の注意

  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。
  • 肌を刺激する恐れがあるため、敏感肌の方は使用に注意が必要です。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

アンジェリカ、オレンジ・スイート、グレープフルーツ、サンダルウッド、ジャスミン、ベルガモット、ラベンダー、ローズ、ローズマリーなど

相性の良い香りのグループ

フローラル系のほか、柑橘系やエキゾチック系

ゼラニウムオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ミドルノート
  • ブレンドファクター : 3

含有する芳香成分

モノテルペンアルコール類 シトロネロール、ゲラニオール、リナロール
エステル類 蟻酸シトロネリル

ゼラニウムオイルの価格例

生活の木 900円(3ml)
メドウズ 2,200円(5ml)
ニールズヤード レメディーズ 2,400円(5ml)
enherb(エンハーブ) 2,800円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Pelargonium graveolens

科名: フウロソウ科

和名: テンジクアオイ

主な産地: フランス、レユニオン島、モロッコ、スペイン、イタリア、エジプト

抽出部位: 葉と花

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
フローラル系のエッセンシャルオイル