ジュニパーベリー-Juniper berry-

ジュニパーベリー

さわやかな森林の香り

森の香りを思わせるジュニパーベリー。その精油は、ジュニパーの枝についた小さな果実から抽出されます。緑色の実は2~3年かけて黒く熟し、これを採取します。

ジュニパーの精油には葉付きの枝から抽出されたもの(ジュニパーブランチ)もありますが、一般的には、作用の穏やかなジュニパーベリーがよく利用されています。

お酒のジンの香り付けにもジュニパーベリーは欠かせません。ジンという名前は、フランス語でジュニパーを意味する言葉に由来しているそうです。

原料植物: ジュニパー

香りのタイプ: 樹木系

ジュニパーベリーオイルの効能・効果

身も心もスッキリしたい人に

リラックス

心への効能

そのさわやかな香りで私たちの心を浄化するといわれています。モヤモヤした頭の中をすっきりとさせ、集中力を高めます。

何かに集中して取り組もうとしているときに。

体への効能

利尿作用に優れ、体内に溜まった余分な水分や毒素の排出を助けます。ジュニパーベリーを使用したマッサージは、むくみやセルライトの予防・解消に効果的です。

二日酔いにも。

肌への効能

むくみの除去に役立つほか、ニキビや皮膚炎などのケアにも有効とされています。

ジュニパーベリーオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、ハウスキーピング、吸入

使用上の注意

  • 腎臓を刺激する恐れがありますので、腎臓に疾患のある方は使用を避けましょう。
  • 妊娠中の方も使用を避けてください。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

オレンジ・スイート、サイプレス、サンダルウッド、ゼラニウム、ベルガモット、マジョラム・スイート、レモン、ローズマリーなど

相性の良い香りのグループ

樹木系のほか、ハーブ系やスパイス系

ジュニパーベリーオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : トップノート~ミドルノート
  • ブレンドファクター : 3~4

含有する芳香成分

モノテルペン炭化水素類 α‐ピネン、サビネン
セスキテルペン炭化水素類 カリオフィレン
モノテルペンアルコール類 ボルネオール、テルピネン‐4‐オール

ジュニパーベリーオイルの価格例

生活の木 900円(3ml)
ニールズヤード レメディーズ 2,200円(5ml)
enherb(エンハーブ) 2,800円(5ml)
メドウズ 3,000円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Juniperus communis

科名: ヒノキ科

和名: セイヨウネズ

主な産地: フランス、イタリア、ハンガリー、アルバニア、カナダ

抽出部位: 果実(液果)

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
樹木系のエッセンシャルオイル