レモングラス-Lemongrass-

レモングラス

レモンに似たシトラス調の香り

タイ料理のトムヤムクンなど、東南アジア料理に欠かせないレモングラス。その名前は、レモンのような香りがする(レモンと同じ芳香成分を含有する)ことに由来しています。

インドでは「チューマナ・プールー」と呼ばれており、数千年も昔から栽培され、伝統医学アーユルヴェーダでも利用されてきました。

レモングラスのエッセンシャルオイル(精油)には西インド型と東インド型の2種類があります。西インド型の方が芳香成分のシトラールが多く含まれており、香りの質が高いとされています。

原料植物: レモングラス

香りのタイプ: 柑橘系

レモングラスオイルの効能・効果

スポーツのあと筋肉痛の気になるときに

リラックス

心への効能

フレッシュな香りで心の疲れを癒し、元気づけてくれます。気分の落ち込んでいるときには心を高揚させ、気分転換したいとき、集中力を高めたいときにも適しています。

体への効能

筋肉の疲れや痛みを和らげる働きがあることで知られており、スポーツで動き回った後にはレモングラスのエッセンシャルオイル(精油)で体をマッサージすると効果的です。

また、消化を促進する作用があり、食欲がないときにも有効です。

肌への効能

肌を引き締め、むくみの改善に役立ちます。殺菌効果を持ち、ニキビや水虫のケアにも効果を発揮します。

その他の効能

虫の嫌う香りを含有しているため、部屋に香らせておくと虫除けになります。

レモングラスオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、ハウスキーピング、虫除け

使用上の注意

  • 肌に刺激となることがありますので、特に敏感肌の方は使用量に注意して低濃度で使用しましょう。
  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

ジュニパーベリー、シダーウッド、ゼラニウム、ティートリー、ネロリ、バジル、マジョラム・スイート、ラベンダー、ローズマリーなど

相性の良い香りのグループ

柑橘系のほか、フローラル系やハーブ系

レモングラスオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : トップノート
  • ブレンドファクター : 1

含有する芳香成分

モノテルペンアルコール類 ゲラニオール、リナロール
アルデヒド類 シトラール、シトロネラール
エステル類 酢酸ゲラニル

レモングラスオイルの価格例

生活の木 600~900円(3ml)
ニールズヤード レメディーズ 1,500円(5ml)
メドウズ 1,500円(5ml)
enherb(エンハーブ) 1,800円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Cymbopogon citratus(西インド型)、Cymbopogon flexuosus(東インド型)

科名: イネ科

別名: メリッサグラス

和名: レモンガヤ

主な産地: スリランカ、インド、ネパール、ブラジル、グアテマラ、マダガスカル

抽出部位: 葉

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
柑橘系のエッセンシャルオイル