オレンジ・スイート-Orange sweet-

オレンジ・スイート

スイートオレンジの甘くフレッシュな香り

オレンジは中国やインドの原産といわれ、十字軍の遠征を通してヨーロッパへ伝わったといわれています。現在、世界で最もポピュラーな果樹の一つです。

オレンジからは、その抽出部位によって3種類の精油が取れます。花からはネロリ、葉からはプチグレン、果皮(果実の皮)からはオレンジ・スイートといった具合です。

また、オレンジにはスイート種とビター種がありますが、ビター種は刺激の強い成分を含むため、アロマテラピーには通常、スイート種が利用されます。

原料植物: スイートオレンジ

香りのタイプ: 柑橘系

オレンジ・スイートオイルの効能・効果

香り立ちが早く、他の精油とのブレンドにも

リラックス

心への効能

落ち込んで気分がふさがっているとき、マイナス思考から抜け出せないときに、その爽やかな香りで気持ちを明るく前向きにしてくれます。

不安で眠れないようなときは、オレンジ・スイートの出番です。緊張が続いていたり、ストレスが溜まっているときにも。

体への効能

食欲不振や消化不良、便秘など、消化器系の不調を改善させる効果があるといわれます。食欲がないときには、柑橘系のフレッシュな香りで食欲増進を図りましょう。

肌への効能

発汗作用があり、肌に溜まった老廃物の排出を促します。ニキビのケアにも効果的で、肌の状態を整えます。乾燥肌やオイリー肌にも。

血行を促進する作用もあるといわれています。

オレンジ・スイートオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、ハウスキーピング

使用上の注意

  • 肌に刺激を与える恐れがあり、敏感肌の方は低濃度で試すなど使用に注意が必要です。
  • 光毒性を示すことがあるため、肌につけた場合その部位を12時間は直射日光に当てないようにしましょう。
  • 柑橘系の精油は酸化が早いため、開封後は半年以内に使い切りましょう。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

カモミール・ローマン、シナモン、ジャスミン、ゼラニウム、ネロリ、プチグレン、フランキンセンス、ラベンダー、レモンなど

相性の良い香りのグループ

柑橘系のほか、フローラル系やハーブ系

オレンジ・スイートオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : トップノート
  • ブレンドファクター : 4~5

含有する芳香成分

モノテルペンアルコール類 リナロール(含有成分の95%以上)
モノテルペン炭化水素類 リモネン、ミルセン
アルデヒド類 シトラール

オレンジ・スイートオイルの価格例

生活の木 600円(3ml)
ニールズヤード レメディーズ 1,200円(5ml)
enherb(エンハーブ) 1,300円(5ml)
メドウズ 1,500円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Citrus sinensis

科名: ミカン科

別名: アマダイダイ

主な産地: イタリア、スペイン、アメリカ、イスラエル、ブラジル

抽出部位: 果皮(果実の皮)

抽出方法: 圧搾法

香りのタイプが同じ
柑橘系のエッセンシャルオイル