ローズ・オットー-Rose otto-

ローズ・オットー

甘く深い、芳醇なバラの香り

古代エジプトの女王クレオパトラもこよなく愛したというローズ。その美しい姿と魅惑的な香りに、人々は数千年前から魅了されてきました。

ローズのエッセンシャルオイル(精油)には、水蒸気蒸留法によるローズ・オットーと、溶剤抽出法によるローズ・アブソリュートの2種類があります。

一般的に、ローズ・オットーはダマスクローズ(Rosa damascena)の花から、ローズ・アブソリュートはキャベッジローズ(Rosa centifolia)の花から抽出されます。

どちらも精油一滴を得るために大量の花が必要となり、とても貴重です。ローズ・オットーはローズ・アブソリュート以上に精油が少量しか抽出できないため、より高価なものとなっています。

原料植物: ダマスクローズ

香りのタイプ: フローラル系

ローズ・オットーオイルの効能・効果

心身ともに若々しくありたいと願う方に

リラックス

心への効能

その甘美で魅惑的な香りがストレスや緊張を解きほぐすとともに、暗く沈んだ心を癒し、気持ちを明るくしてくれます。

自分に自信を持ちたいとき、眠れないときにもおすすめです。

体への効能

子宮を強壮にし、女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。生理痛や生理不順、月経前症候群、更年期障害など女性特有のトラブルに効果的です。

男性の不妊症にも有効といわれています。

肌への効能

スキンケアに適したエッセンシャルオイルです。乾燥肌や老化肌など、あらゆるタイプの肌質に合います。肌にハリと潤いをもたせ、シワやたるみの予防にも。炎症を鎮める効果もあります。

ローズ・オットーオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、吸入

使用上の注意

  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。
  • ローズオットーには10℃以下の環境下で固まってしまうという性質があります。固まっても温めてあげれば元どおり液体に戻ります。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

イランイラン、オレンジ・スイート、サンダルウッド、ジャスミン、ゼラニウム、ネロリ、パチュリ、ベルガモットなど

相性の良い香りのグループ

フローラル系のほか、柑橘系やエキゾチック系

ローズ・オットーオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ミドルノート~ベースノート
  • ブレンドファクター : 1

含有する芳香成分

モノテルペンアルコール類 シトロネロール、ゲラニオール、ネロール
オキサイド(酸化物)類 ローズオキサイド
エステル類 酢酸ゲラニル

ローズ・オットーオイルの価格例

生活の木 7,000円(1ml)
enherb(エンハーブ) 9,500円(1ml)
メドウズ 16,000円(2ml)
ニールズヤード レメディーズ 14,000円(2.5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Rosa damascena

科名: バラ科

別名: バラ

主な産地: ブルガリア、トルコ、モロッコ、フランス

抽出部位: 花

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
フローラル系のエッセンシャルオイル