ヤロウ-Yarrow-

ヤロウ

かすかに甘さのあるハーブ調の香り

古代より傷薬として利用されてきたヤロウ。ギリシャ神話に登場する英雄アキレスが、このハーブを用いて兵士の傷の手当てをしたと伝えられています。

ヨーロッパではヤロウに悪霊を追い払う力があるとみなされ、戸口に吊る下げたり、お守りや占いなどにも用いられていたといいます。

ヤロウのエッセンシャルオイル(精油)は私たちの体を強壮にし、免疫力を高める力を持つことから、心身の強壮剤とも呼ばれます。

原料植物: ヤロウ

香りのタイプ: ハーブ系

ヤロウオイルの効能・効果

心身に活力がほしいときに

リラックス

心への効能

心が萎え、気力が失われて何事にもやる気が起きなくなってしまったとき、心に活力を与え、前向きに行動できるよう元気づけてくれます。

体への効能

免疫力を高める働きがあり、風邪などの感染症予防に効果的です。筋肉痛をはじめとした痛みの緩和にも有効といわれています。

また、ヤロウのエッセンシャルオイルにはホルモン的な作用があり、生理不順や更年期障害など女性特有の不調にも効果を発揮します。

肌への効能

抗炎症作用に優れ、傷や肌荒れの治りを早めるとともに、湿疹や皮膚の炎症などのケアに役立ちます。

皮脂の過剰な分泌を抑え、育毛にも効果があるといわれています。

ヤロウオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、吸入

使用上の注意

  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。キク科アレルギーの方は使用に注意が必要です。
  • 長期間使用し続けると、頭痛をひき起こす恐れがあります。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

カモミール・ジャーマン、クラリセージ、シダーウッド、ジュニパーベリー、タラゴン、ベルガモット、メリッサ、ラベンダー、レモン、ローズマリーなど

相性の良い香りのグループ

ハーブ系のほか、柑橘系や樹木系

ヤロウオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ミドルノート
  • ブレンドファクター : 1

含有する芳香成分

モノテルペン炭化水素類 β-ピネン、サビネン
セスキテルペン炭化水素類 カマズレン、ゲルマクレンD
モノテルペンアルコール類 ボルネオール
ケトン類 カンファー、イソアルテミシアケトン

ヤロウオイルの価格例

生活の木 2,600円(1ml)
ラ・フロリーナ 1,900円(1ml)
プリマヴェーラ 8,600円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Achillea millefolium

科名: キク科

別名: セイヨウノコギリソウ

主な産地: ハンガリー、フランス、カナダ

抽出部位: 花(先端部)と葉

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
ハーブ系のエッセンシャルオイル