グレープフルーツ-grapefruit-

グレープフルーツ

みずみずしく甘酸っぱいグレープフルーツの香り

果物としておなじみのグレープフルーツ。その名前は、果実が枝についている姿がぶどう(グレープ)の房のように見えたことに由来するといわれています。

原産地は西インド諸島で、世界各地に広まったのは18世紀に入ってからのことです。精油が利用されるようになったのはさらに後のことで、歴史の浅いエッセンシャルオイルなんですね。

同じ柑橘系のオレンジ・スイートやレモンと比べて、抽出できる精油量が少なめという特徴があります。

原料植物: グレープフルーツ

香りのタイプ: 柑橘系

グレープフルーツオイルの効能・効果

気分をすっきり!ダイエット効果も期待できる1本

リラックス

心への効能

気持ちが落ち込んでいるとき、気分がふさがってしまっているときに、その爽やかな香りで気持ちを前向きに、明るくしてくれます。

気分をリフレッシュしたいときにも。

体への効能

リンパの流れをよくし、代謝を高め、体に溜まった余分な水分や老廃物の排出を促します。むくみの気になる方は、グレープフルーツの精油を使ってマッサージを。

肥満やセルライトの予防・解消にも効果的です。

肌への効能

むくみを取ることで肌を引き締め、ハリをもたせます。オイリー肌をクリーンな状態にし、ニキビの予防・ケアにも役立ちます。

グレープフルーツオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、マッサージ、スキンケア、ハウスキーピング

使用上の注意

  • 光毒性があるため、肌につけた場合その部位を12時間は直射日光に当てないようにしましょう。
  • 肌への刺激があるため、敏感肌の方は使用に注意が必要です。
  • 酸化しやすいため、開封後は早めに使い切りましょう。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

イランイラン、カモミール・ローマン、サイプレス、シダーウッド、ジャスミン、ゼラニウム、ペパーミント、ベルガモット、ラベンダー、ローズマリーなど

相性の良い香りのグループ

柑橘系のほか、フローラル系やハーブ系

グレープフルーツオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : トップノート
  • ブレンドファクター :

含有する芳香成分

モノテルペン炭化水素類 リモネン(含有成分の90%以上)、ミルセン
アルデヒド類 シトラール
ケトン類 ヌートカトン

グレープフルーツオイルの価格例

生活の木 600円(3ml)
ニールズヤード レメディーズ 1,300円(5ml)
メドウズ 1,700円(5ml)
enherb(エンハーブ) 2,000円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

アロマオイルのイメージ画像

学名: Citrus paradisi

科名: ミカン科

主な産地: イスラエル、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン

抽出部位: 果皮(果実の皮)

抽出方法: 圧搾法

香りのタイプが同じ
柑橘系のエッセンシャルオイル