サンダルウッド-Sandalwood-

サンダルウッド

オリエンタル調の甘く深みのある香り

日本でもお香の香りとして知られる白檀(ビャクダン)は、サンダルウッドの和名です。東洋では古くから寺院で薫香などに利用されてきました。

この樹木は他の木の根に寄生し、養分を吸い取って生長する半寄生植物です。樹齢50~60年ほどに育った樹木の心材から精油が抽出されます。

精油にはオーストラリア産のものなども用いられますが、インド・マイソール産のものが最も品質が高いといわれています。

サンダルウッドのエッセンシャルオイルは、時間が経つにつれ香りが熟成されるという稀有な特徴を持っています。

原料植物: サンダルウッド

香りのタイプ: エキゾチック系

サンダルウッドオイルの効能・効果

心を鎮めるだけでなく、媚薬的な作用も秘める

リラックス

心への効能

神経の緊張や不安を和らげる鎮静作用に優れています。また、男性の汗に含まれる成分に似たものが含まれているため、性的感情を高める催淫作用があるともいわれています。

体への効能

風邪による喉の痛みやせき、声枯れなど、呼吸器の不調にゆっくりと作用し、症状を和らげます。膀胱炎など泌尿器系の症状にも。

肌への効能

皮膚を柔らかくする作用があり、スキンケアに利用されます。乾燥肌、オイリー肌どちらにも使用でき、赤く腫れた吹き出物や乾燥によるヒビ割れなどに有効です。

サンダルウッドオイルの利用法と注意事項

グッズ

利用法

芳香浴、アロマバス、マッサージ、スキンケア、吸入

使用上の注意

  • うつ気味のときに使用すると、さらに気分が落ち込む恐れがあります。

ブレンドについて

ブレンド

相性の良いエッセンシャルオイル(精油)

イランイラン、サイプレス、ジャスミン、ネロリ、フランキンセンス、ベンゾイン、ラベンダー、レモン、ローズなど

相性の良い香りのグループ

エキゾチック系のほか、フローラル系や樹脂系

サンダルウッドオイルをブレンドする際の指標

  • ノート : ベースノート
  • ブレンドファクター : 4~6

含有する芳香成分

モノテルペンアルコール類 α‐サンタロール、β‐サンタロール

サンダルウッドオイルの価格例

生活の木 1,200円(3ml)
enherb(エンハーブ) 4,000円(3ml)
パームツリー 4,000円(2ml)
メドウズ 6,000円(5ml)

∗価格は税別、2015年12月時点のもの

∗樹木の乱伐により絶滅の危機に瀕しているため、サンダルウッドの精油は貴重で高価です。

アロマオイルのイメージ画像

学名: Santalum album

科名: ビャクダン科

和名: ビャクダン(白檀)

主な産地: インド、スリランカ、インドネシア、ニューカレドニア、オーストラリア

抽出部位: 心材(木の中心に近い部分)

抽出方法: 水蒸気蒸留法

香りのタイプが同じ
エキゾチック系のエッセンシャルオイル

香りの相性がよい
フローラル系のエッセンシャルオイル

香りの相性がよい
樹脂系のエッセンシャルオイル